トップページ > 新着情報

新着情報
2020.10.21
森所長ブログ第10号をお届けします♪
皆さん、こんにちは。新鶴見ホーム所長の森です。

 敬老月間(9月)の取り組みを紹介します。
9月17日(木)に、特別養護老人ホームに入居されている100歳以上のお客様のご長寿をお祝いさせていただきました。
 昨年度までは、お客様・ご家族・職員が一堂に会しての敬老会でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、個別にお祝いしました。
 生活相談員が中心となって企画・運営し、坂本理事長から、100歳以上のお客様お一人おひとりに、記念品と花束を贈呈し、記念写真を撮影しました。
 お客様の笑顔が忘れられません。本当に素敵な、温かい会となりました。

 また、各フロア・ユニットでは、それぞれ趣向を凝らした楽しい敬老会を開催しました。
 人生の大先輩であるお客様への感謝と敬意を込めて、介護職員・看護職員・生活相談員が一生懸命に企画・準備した敬老会です。
 これからも、職員一同、チームワークよく、お客様が安心して、自分らしく、健やかにお過ごしいただけるように努めて参ります。
2020.10.02
♪9月の行事食②♪
9/21(月) 敬老の日

献立内容:赤飯、清まし汁、天ぷらの盛り合わせ、ほうれん草のごま和え、茶碗蒸し

敬老の日の祝い膳として提供させていただきました。
特に天ぷらは、「衣もパリッとして美味しかった」と好評でした。
2020.10.02
♪9月の行事食①♪
9/17(木) 郷土料理(埼玉県)

献立内容:冷や汁うどん、鶏のから揚げ、南瓜の甘煮、グレープゼリー

今月の郷土料理は埼玉県の「冷や汁うどん」です。
埼玉県は小麦粉の生産が盛んで、「讃岐うどん」で有名な香川県に次ぐ生産量を誇るそうです。
「冷汁うどん」は「冷汁」をざるうどんのつけ汁にした、埼玉県の夏の定番料理です。
全体的にボリュームがありましたが、お客様は郷土料理を楽しんで召し上がっていました。
2020.09.02
★8月の行事食について③★
8/25(火)麺類の日

献立内容:冷やし中華、春巻き、洋梨缶

まだまだ暑い日が続いており、冷やし中華はボリュームも
しっかりとありましたが、お客様もよく召し上がっていらっしゃいました。

2020.09.02
★8月の行事食について②★
8/17(月)~8/21日(金)スイーツバイキング

今回のスイーツバイキングでははケーキ5種、果物盛り合わせ、フルーチェ、ゼリー、おかきを提供致しました。
やはり、ケーキは一番人気で、お客様の喜ぶ姿が見れて、職員一同嬉しく思います。
2020.09.02
★8月の行事食について①★
8/11(火)郷土料理(徳島県)

献立内容:徳島丼、味噌汁、温泉卵、キャベツのコチュみそ和え

徳島丼は徳島県のラーメンの具材をごはんにかけた丼ものです。
徳島ラーメンの特徴である豚バラ肉や生卵などの具材を、ご飯の上に乗せたものが徳島丼ですが、
今回は新鶴見流にアレンジして提供致しました。
2020.09.02
★7月の行事食について②★
7/23(木)郷土料理(佐賀県)

献立内容:シシリアンライス、味噌汁、ブロッコリーサラダ、みかん缶

佐賀県のご当地グルメとしても人気のシシリアンライス。
温かいライスの上にお肉や野菜を盛り合わせ、マヨネーズをかけたものが基本形になります。
それぞれの店流にアレンジしてオリジナルのシシリアンライスとして提供しているそうです。

2020.09.02
★7月の行事食について①★
7/7(火)七夕の日

献立内容:そうめん、かき揚げ、きゅうりと茗荷のポン酢和え
七夕ゼリー
 
そうめんは「天の川」に見えるように盛り付けをしました。
色彩もよく、お客様も喜ばれていました。
2020.07.07
令和2年度「新鶴見ホーム秋祭り」は開催中止といたしました。
新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言は解除されましたが、感染すると重症化するリスクがあるご高齢のお客様が入居・通所している当ホームでは、神奈川県等の通知に基づき、お客様の安全確保・感染防止のため、入館制限・面会制限・ボランティア受入停止・地域交流室貸出停止を継続させていただいています。

 例年10月に開催している「新鶴見ホーム秋祭り」は、毎年大ぜいの方に参加・協力いただいている当ホームの一大イベントですが、3密を回避し、来場者の安全・安心を確保することは困難であると判断し、令和2年度は「開催中止」といたしました。
 新型コロナウイルス感染が収束し、地域の皆様との交流が再開できる日を心待ちにしています。
2020.05.13
森所長ブログ 第9号をお届けします♪
「開所20周年を迎えて」

皆さん、こんにちは。新鶴見ホーム所長の森です。

お陰様で、新鶴見ホームは、平成12年5月の開所から20周年を迎えることができました。
お客様・ご家族の皆様、地域の皆様、関係機関・事業所の皆様のご支援ご協力に、心から深く感謝申し上げます。

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大は深刻化し、「緊急事態宣言」が延長されるなど、収束が見通せない状況が続いています。
 当ホームでは、入居されているお客様への感染防止対策として、本年2月下旬から、入館制限及び面会制限を実施させていただいています。
また、4月下旬からは、デイサービスの利用時間を短縮させていただいたところです。

 感染防止のためではありますが、入居されているお客様は、ご家族や知人の皆様にお会いできないという厳しい生活が続いています。
 当ホーム職員は、ホーム内に新型コロナウイルスを持ち込まない、お客様の生活をしっかり支える、という強い使命感を持って、職場内はもちろんのこと、私生活においても自制した行動を心掛け、不安やストレスを感じているにも係わらず、本当によく頑張ってくれています。

 そのような中、お客様と日々接している職員から、“厳しい状況だからこそお客様と一緒に20周年をお祝いしたい、お客様に少しでも喜んでいただきたい”と提案があり、管理栄養士の皆さんが知恵を出し合い、「20周年記念特別メニュー(昼食)」を企画し、5月に提供させていただく運びとなりました。本当に嬉しい限りです。

 一方、お世話になっている方々への感謝の集いや記念イベント等は、残念ながら実施できませんが、これからもお客様が安心して、健やかにお過ごしいただけるように努めていくことで、ご恩返ししていきたいと思っています。

 引き続き、職員の出勤前の検温の実施、マスク着用・手洗い・アルコール消毒を徹底するとともに、休日においても外出自粛や、やむを得ず外出する際には「密閉・密集・密接」を避ける行動をとるなど、お客様の健康及び安全第一で、感染防止に全力で取り組んでまいります。

 新型コロナウイルス感染が収束し、お客様とご家族の皆様が笑顔でお会いできる日を心待ちにしています。
 開所20周年を機に、職員一同心を新たにし、お客様が笑顔でお過ごしいただけますように、そして、地域の一員である施設としての役割を果たしていけますように、より一層努力してまいります。
今後とも、変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。