事業所の
ご案内

新子安地域ケアプラザ

サービスのご案内

「福祉総合相談窓口」のアイコンイメージ

福祉総合相談窓口

サービスの詳細はこちら

利用時間

月曜~土曜日 9:00~21:00
日曜・祝日 9:00~17:00

休業日

年末年始(12/29~1/3)
貸室は第3土曜日休館

担当区域

神奈川区
新子安1~2丁目、入江1~2丁目、子安台1~2丁目、子安通、神奈川1~2丁目、東神奈川1~2丁目、新町、神奈川本町、浦島町、亀住町、千若町、新浦島町、守屋町、恵比寿町、宝町、山内町、星野町、出田町、鈴繁町、橋本町、瑞穂町、浦島丘

高齢者、障害のある方、児童などすべての福祉・保健の地域の身近な総合相談窓口として、専門の相談員が相談を無料でお受けし、必要な情報のご提供や関係機関との連絡や調整を行います。
直接ご来所できない方は、ご連絡をいただければご自宅へお伺いいたします。ご遠慮なくお電話ください。

お問い合わせ

「地域活動・交流事業」のアイコンイメージ

地域活動・交流事業

サービスの詳細はこちら

自主事業の開催

「健康体操教室」「ボランティア講座」「子育て教室」「介護者のつどい」など、福祉・保健の増進のために様々な事業を企画、開催しています。

情報の提供

地域で行われている活動の紹介、ボランティアに関する情報提供、各広報紙、ちらしの発行など、地域に向けていろいろな情報を発信しています。

福祉・保健活動の場の提供

各種ボランティアの打合せ・活動の場、子育てフリースペースの開催など地域の皆さんの様々な福祉・保健活動等に多目的ホールなどの各部屋をお貸ししています。

利用時間

月曜~土曜日 9:00~21:00 日曜・祝日 9:00~17:00(休館日:年末年始(12/29~1/3)・貸室は第3土曜日休館)

利用部屋

多目的ホール/調理室/ボランティアルーム/地域ケアルーム

  • 部屋を借りる場合は、団体登録が必要となります。
  • 受益者負担により、一部有料となる団体があります。

お問い合わせ

FAX 045-423-1701 (代表)

「デイサービス」のアイコンイメージ

デイサービス (通所介護)

サービスの詳細はこちら

対象

介護保険で要介護、要支援の認定を受けている方が対象です。

ケアプラン作成後サービスを提供することになります。詳しくはケアマネジャーまたはケアプラザにご相談ください。見学を希望される方は、お気軽にご連絡ください。

提供時間・定員・休業日

サービス提供時間

9:30~16:35

各曜日の定員

35人

休業日

年末年始(12/29~1/3)

各曜日の空き状況

2021年03月01日現在

空いてます
応相談
満員です
お休みです

お問い合わせ

TEL 045-423-1701 (代表)

「認知症対応型デイサービス」のアイコンイメージ

認知症対応型デイサービス (認知症対応型通所介護)

サービスの詳細はこちら

対象

介護保険で要介護の認定を受けている方が対象です。重度、軽度問わず、認知症の症状のある方をお受けしています。

提供時間・定員・休業日

サービス提供時間

9:30~16:35

各曜日の定員

12人

休業日

年末年始(12/29~1/3)

各曜日の空き状況

2021年03月01日

空いてます
応相談
満員です
お休みです

お問い合わせ

TEL 045-423-1701 (代表)

「ケアプラン作成」のアイコンイメージ

ケアプラン作成 (居宅介護支援)

サービスの詳細はこちら

介護保険の各種サービスを利用するためには、「ケアプラン(居宅サービス計画)」を作成することが必要です。ケアプランとは、ご希望を伺い、目的にそって、必要なサービスを適切に利用できるよう、あらかじめ、どんなサービスを利用するか、サービスを提供する事業者や利用の日時などを定めるサービスの計画です。ケアマネジャー(介護支援専門員)がご本人やご家族のご希望をお聞きして、お一人おひとりに合わせてケアプランを作成します

費用について

ケアプラン作成にかかる費用は、介護保険制度から支給されますので、お客様のご負担はありません。

ケアマネジャーは、ケアプランの作成だけではなく、介護を取り巻く悩みや相談に応じます。
様々な情報と経験を持つケアマネジャーは介護の頼れる専門家です。まずはご相談ください!!

お問い合わせ

TEL 045-423-1701 (代表)

「生活支援体制整備」のアイコンイメージ

生活支援体制整備

サービスの詳細はこちら

高齢者の生活支援・介護予防の基盤の整備を進めていくことを目的として、平成27年4月の介護保険制度改正により整備されたものが生活支援体制整備事業です。横浜市では生活支援体制整備事業において、地域住民から専門職まであらゆる立場の方が手を取り合い、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられる地域を作っていくことを目指しています。

事業所のご案内トップへ